新型コロナウイルス感染症拡大防止対策ガイドライン

企業名 有限会社 鳩間島アイランドワールド
業種 マリンレジャー シュノーケリングツアー
代表者名 遠藤 高志

1. 基本チェックリスト

□ 従業員の就業前の体温測定
□ 従業員の手指消毒の徹底
□ 従業員のマスクの着用

□ 入口及び施設内の手指の消毒設備の設置
□ 利用者に対するマスク着用お願いの周知

 


2. 基本的な感染拡大予防策

 

(1) 感染症防止のための利用者整理の方法

①密にならないための対策
・混雑しないよう、必要に応じて予約制限を実施する。

・利用者が並ぶ場合、最低1m以上の間隔を空けた待ち位置を 表示する。

②発熱等の症状のある方の利用制限方法
・入店時に出来る限り、検温チェックを行う。出来ない場合は、口頭にて体調確認を行う。

・発熱や咳、頭痛等の症状がある方については、
原則として参加をお断りする。

 

(2) 対人距離の確保の方法

①接触感染対策
・他人と共有する物品は可能な限り少なくする。

・他人の機材同士が触れないよう置き場に配慮する。
 ( 特にマウスピース・マスク )

・レンタルのマスクとシュノーケリングは毎回 使用後水に
 浸け置きした後 丁寧に洗い、消毒後に乾燥させる

②飛沫感染対策

・利用者にはできる限りマスクの着用の徹底をお願いする。

・咳 くしゃみをする際は距離をおく、手で覆うなど
 飛沫に充分注意をする。

・濃厚接触を避けるために、身体的距離の確保をする。


 

(3) 施設の換気対策

・ツアーの案内・説明・食事はオープンテラスで
行い、室内・送迎車内は窓開け等の換気を行う。


 

(4) 施設・設備・物品等の消毒対策

・触れる機会が多い箇所の消毒を定期的に実施、車内・船内
・機材等の消毒と清掃を強化する
 


 


3. 独自の感染予防対策

・(上記の基本的予防策以外に必要な対策)
 


①ツアー案内所・食事場所の前にテントを取り付ける

オーニング(鉄パイプによる土台)を作成して雨の日以外は出来るだけオープンエリアでのWelcomeと注意事項やご案内を行う。
 

夏は太陽の日差しが強いので、よしずをテントの下にひく
 


②オープンテラスで昼食時には対面食事を避けて感覚をあけて一 列に並んで海を見ながら食事をする


③シャワー・更衣室・トイレ等の利用後はアルコール消毒を行う
 


④救命措置・心肺蘇生や人工呼吸・レスキュー時においてはビニー ルの手袋 等の予防措置を心がけるが 緊急時において密は避けら れない状況があること その旨をゲストに説明する。


なお ツアー終了後や旅行の後にコロナウイルス陽性が判明された場合( 潜伏期間などの理由で )は至急ご連絡ください
よろしくお願いします。

 

2020年6月25日(木)